He said. She said.



某TV局で昔やっていた実験です。

女性に「フロントホックのブラって知ってる?」と訊くと

「うん、知ってる。前で留めるヤツね♪」と言うのに対して、

男性に同じ質問をすると、

「うん、知ってる。前ではずすヤツね♪」と答えます。

ブラジャーをする立場の女性と、それを何とかはずしたがる男性、それぞれの立場で答えるから、同じ対象への同じ問題なのに答えが違ってくるんですね。




他にも、某NHKのTV番組で、人体の不思議みたいなテーマを放送していた時ですが、

アナウンサーが、

「ここが膣の入り口で〜」と言った瞬間に、女性から抗議の電話が殺到したそうです。

どんな内容のクレームか、分かりますか?



あなたが女性ならきっとすぐわかりますよね?



もし、あなたが男性で、ピン!と来ているなら、あなたはきっと女性にモテる殿方でしょう。



まだピンと来ていなくても落ち込まないで下さいね。



それはあなたが正常な男性である証拠です。

普通の男性は、ここまで考え付かないものです。



さあ、分かりました?



答えは、



「そこは、膣の入り口じゃなくて出口でしょう!」



というクレーム内容でした(^▽^)ノ



ね、男性からすると入り口ですが、女性からすると赤ちゃんを産むための・・・ねぇ?



普段普通に捉えている事が、これほどに男性と女性では違うんですね〜(^▽^)



あ、そうそう。

そういう男女の感覚の違いを面白おかしく描いたその名も「ヒーセッド♂シーセッド♀He said. She said.」という映画があります。



私の大好きなケビン・ベーコン主演!

ビデオしか見付かりませんでしたが、お奨めですよ〜!

posted by イーチ大塚 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。